ウィッグを自己流アレンジする切り方

ウィッグを自己流アレンジする切り方

 自分の思い通りの髪型のウィッグがみつからなくて困っているという人も多いと思います。
 そんな時は自分でアレンジしてしまうのもひとつの手です。

 

 今は百円均一ショップなどで簡単にすきばさみなどのヘアカット用はさみが手に入りますのでコームと合わせて買いそろえましょう。
 自分のなりたいヘアスタイルのウィッグに近いタイプのものをまずは選びましょう。
 ウィッグの髪色なんかは自分でアレンジするのはできないので特にこだわりましょう。
 ウィッグを手に入れたらまずは自分で装着してみて、どこをどれくらい切るかイメージします。
 切る時も装着したままの方がよいでしょう。外して切ってしまうと、切りすぎてしまう傾向があります。

 

カットするときの注意点

 また、別の物にかぶせて切ると、自分の頭幅やふくらみと違いますのでシルエットも変わってきてしまいます。
 切り方は人毛を切る時と変わらず、髪の毛に対して縦にはさみをいれ、少しずつ少しずつバランスを見ながら切って行きましょう。
 切り方がさっぱりわからない人、自信がない人は、少々お金はかかりますが、ヘアサロンに行ってお願いしましょう。
 その時もウィッグを装着した上で切ってもらいます。

 

 注意したいのは、おおざっぱな切り方はしないことです。
 自分の髪の毛を切って失敗してものびてくるまでの我慢ですみますが、地毛とは違いウィッグは失敗したらもうそれ以上のびてくれる事はありません。慎重に、少しずつ長さや毛量の調整をしていきましょう。

 

ウィッグリンク

ウィッグのヘアセット・カット・アレンジ講座
美容室に行かなくても自分でできる今日から始める、一歩踏み込んだウィッグのアレンジ。
クルクル巻き髪も自分流で簡単にできてしまいます。結婚式など大事な日のヘアスタイルセットも参考にどうぞ。